学会活動

学会奨励賞

日本うつ病学会では、うつ病臨床の発展・充実に寄与する研究発表の奨励を目的とし、「学会奨励賞」を設けています。日本うつ病学会総会への応募演題(一般演題)のうち、該当年の1月1日時点で40歳以下の方が対象となります。

  1. 医学分野
  2. 医療保健分野
に分かれています。エントリー時に自己申告をします。

第15回日本うつ病学会学会奨励賞

対象

第17回日本うつ病学会総会への応募演題(一般演題)

選考方法と結果発表

エントリー

一般演題の各応募者(2020年1月1日時点で40歳以下の方を対象)
にエントリーの意思を確認します。
エントリーされた方に、2,000字の抄録をご提出いただきます。
(詳細は対象者にお知らせします。)

審査

学会奨励賞選考委員で審査を行い、医学分野と医療保健分野あわせて最大4題を選出します。
受賞者本人に通知し、第17回日本うつ病学会総会・日本うつ病学会のホームページで発表します。

副賞

賞状
賞金 1件10万円

表彰

第17回日本うつ病学会総会にて

選考委員
委員長 吉村 玲児(第17回日本うつ病学会総会 会長)
委員 <医学分野>
  • 井上 猛
  • 神庭 重信
  • 端詰 勝敬
  • 大森 哲郎
  • 白川 治
  • 三村 將
  • 岡本 泰昌
  • 張 賢徳
  • 吉村 玲児
  • 尾崎 紀夫
  • 寺尾 岳
  • 渡邊 衡一郎
  • 加藤 忠史
  • 中尾 睦宏
  • 渡辺 洋一郎
  • 河西 千秋
  • 忽滑谷 和孝
<医療保健分野>
  • 岡田 佳詠
  • 沼 初枝
  • 向笠 章子
  • 香月 富士日
  • 野末 聖香
  • 坂本 真士
  • 長谷川 雅美
  • 山口 律子
  • 佐野 信也

過去の受賞演題一覧

このページのトップへ戻る