日本うつ病学会 Japanese Society of Mood Disorders
HOME > 日本認知療法学会との連携
日本認知療法学会との連携
うつ病の診療向上のためには、個人レベルはもとより地域全体のネットワーク強化、各職種の役割分担などが不可欠です。治療においても、薬物療法、精神療法、復職リハビリテーションを適切に組み合わせて、個々の患者に最適な治療を提供する必要があります。
つきましては、認知療法の技法、効果、適応、限界などをさらに深く把握するために、日本認知療法学会との連携を強化することにしました。今後は、日本うつ病学会年次総会での共催教育講演・シンポジウム、共催研修会などを進めていきたいと考えます。
 
日本うつ病学会
理事長 尾崎 紀夫

日本認知療法学会 http://jact.umin.jp/
▲ TOP
個人情報保護法に対する方針 Copyright © 2006 Japanese Society of Mood Disorders