日本うつ病学会 Japanese Society of Mood Disorders
HOME > シンボルマーク

シンボルマーク

日本うつ病学会では2011年よりシンボルマークを公募し、2012年より総務委員会にて審議を重ね、理事会による厳正な選考の結果、以下の通り選ばれました。学会シンボルマークは日本語版、英語版の2種類で、学会員が自由に使用することができます。



<日本語版シンボルマーク>

制作者:玉田 有(虎の門病院精神科)

Mood, Mania, Melancholiaなどの頭文字である「M」をモチーフとして、学問の調和と発展をあらわした意匠です。



<英語版シンボルマーク>

制作者:五島 史行(独立行政法人国立病院機構 東京医療センター耳鼻咽喉科)

▲ TOP
個人情報保護法に対する方針 Copyright © 2006 Japanese Society of Mood Disorders