第69回日本癌学会学術総会

第16回日本癌学会市民公開講座

開催概要

テーマ 最新のがん研究から治療まで
日時 2010年9月25日(土)13:30〜16:30(開場13:00)
会場 堂島リバーフォーラム
大阪市福島区福島1-1-17
JR東西線「新福島」、阪神本線「阪神福島」、京阪中之島線「中之島」各駅から徒歩5分
JR大阪環状線「福島」、市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」各駅から徒歩8分
※当施設に駐車場はございません。
http://www.dojimariver.com/
主催 日本癌学会、日本対がん協会、朝日新聞社
後援(予定) 厚生労働省、文部科学省、大阪府、大阪市
協賛 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
定員 1,000名(先着順)

プログラム

司会: 門田 守人 (大阪大学 理事・副学長)
  中釜 斉 (日本癌学会 広報委員長・独立行政法人国立がん研究センター研究所 副所長)
13:30-13:40 開会の挨拶
野田 哲生(日本癌学会 理事長・癌研究会癌研究所 所長)
荒田 茂夫(日本対がん協会 常務理事)
13:40-14:00 最新の抗がん剤治療について
田村 研治(国立がん研究センター中央病院乳腺科・腫瘍内科通院治療室 医長)
14:00-14:20 がん治療における手術の役割の将来像について
土岐 祐一郎(大阪大学大学院医学系研究科消化器外科学 教授)
14:20 -14:40 切らずにがんを治す放射線治療の最前線
長谷川 正俊(奈良県立医科大学放射線腫瘍医学 教授)
14:40-14:55 休憩
14:55-15:15 がん分子標的治療の新展開
間野 博行(東京大学ゲノム医学講座 特任教授、自治医科大学ゲノム機能研究部 教授)
15:15-15:35 がん免疫療法への期待
珠玖 洋(三重大学大学院医学系研究科 がんワクチン治療学 遺伝子・免疫細胞治療学 教授)
15:35-16:25 パネルディスカッション
16:25-16:30 閉会の挨拶
門田 守人(大阪大学理事・副学長)

応募方法

HPまたはハガキ・FAXにてお申し込みください。
ハガキ・FAXでお申し込みいただく際は、必ず「郵便番号、住所、氏名・ふりがな、電話番号、年齢、職業、参加人数、同伴者氏名・ふりがな(同伴者2名まで)」をご記入ください。

この度はたくさんのご応募ありがとうございます。
誠に申し訳ございませんが、定員に達したため募集を締め切らせていただきました。
ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
なお、ご応募いただいた方には、結果通知書をハガキまたはE-mailでお送りいたします。

お問い合わせ先

第16回日本癌学会市民公開講座運営事務局
(株)コンベンションリンケージ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
Fax:06-6377-2075 / E-mail:gan-shimin@c-linkage.co.jp

ページの先頭へ