PDF ファイル (598KB)
日程表

プログラム


1
先端科学と「近未来の理学療法の可能性」について特別講演および特別シンポジウムを開催
市民公開・特別講演
「次世代の動作補助ロボットスーツ・HAL」
特別シンポジウム
「バーチャル・リアリティーと歩行のリハビリテーション」

2
理学療法士の卒後教育「10年後の未来」は?
卒後臨床研修プログラム・海外と日本の先がけを紹介
教育講演 Ⅰ・海外の卒後臨床研修プログラム
「米国におけるレジデンシープログラム」
教育講演 Ⅱ・日本の卒後臨床研修プログラム
「理学療法士の高度専門職研修プログラム・TTSP」

3
多様な臨床ニーズに応えるテクニカル・セミナーを開催
スキルアップ・セミナー  初級編
ブラッシュアップ・セミナー 中級編
最新テクニカル・セミナー 上級編

4
ポストコングレス・セミナー(協会教育局研修部企画)
理学療法における臨床解剖学的アプローチ

5
ランチョン・セミナー
ランチョン・セミナー1
楽しみながら心身を賦活化するゲーム機リハビリ 
〜機能向上と活動参加の促進〜
D会場
ランチョン・セミナー2
クリティカルパスの意義と本質 
〜作成から活用まで
E会場
ランチョン・セミナー3
現代人の健康におけるパラダイムシフト 
〜理学療法士の役割とその未来〜
F会場
ランチョン・セミナー4
歩行運動と光機能イメージング
D会場
ランチョン・セミナー5
EMGコントロール付電気刺激装置の使用方法と治療効果
E会場
ランチョン・セミナー6
どうやるの?「コア」の安定化
F会場





大会事務局
茨城県立医療大学 保健医療学部
理学療法学科
〒300-0394 茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2
TEL:029-840-2219 FAX:029-840-2319
E-mail:42zenken@pt-ibaraki.jp


Copyright © 2006-2007 The Japanese Physical Therapy Association, ALL Rights Reserved. ページの先頭